探偵の相談料と内容

探偵の相談料はいくら?内容はどこまで

探偵の相談料はいくら
探偵の相談料は、いまでは多くが無料となっています。
逆に相談料が有料という探偵事務所は避けたほうがいいでしょう。

 

探偵事務所への相談してはじめて、調査内容や期間、難易度が予測でき、
それをもとに見積書が作成されます。

 

※見積書作成費用もも多くの探偵で無料

 

ただし、契約を急がせたり、費用が不明瞭な場合は契約しないでください

 

探偵の相談内容はどこまで?

探偵の相談料はいくら
相談料は無料を選ぶことは先ほど、話しました。

 

では実際に探偵に相談するときに、どこまでの内容を話せばいいのでしょうか?

 

それはアナタが話せる内容で大丈夫です。

 

最初は相談している段階ですから、もし調査を正式に依頼するとなったら、詳細の内容を伝えればいいだけ。

 

相談のときは、仮名(かめい)、匿名(とくめい)可の探偵もあるので、
話したくない内容は、話す必要jはありません。

 

探偵の相談員に匿名で話せる内容だけ、伝えてください。

 

※正式に浮気調査を契約するとき、仮名、は匿名は使えません
※見積もり費用を正確にするため、契約前に依頼内容を詳しく探偵へ説明してください。

 

探偵へ相談の内容を伝えた後に

探偵の相談料はいくら
もし相談後に、浮気調査を探偵に依頼を決意したら準備することがあります。

 

まず気持ちをしっかり持ってら、離婚、もしくは復縁(やり直し)のどちらかを選択する必要があります。

 

浮気・素行調査を探偵などに依頼したからには、調査結果を見て「真実を知る」ことになります。

 

もし相手が浮気をしている証拠を掴んだ場合にそのことを問い詰めたら、
たとえ相手がそれを認めて謝罪しても元通りの夫婦生活に戻ることは難しいのです。

 

探偵の相談料はいくら

 

もちろん、復縁で関係修復されるケースもあります。
相手(夫・妻)が浮気不倫を認めて謝罪して元通りに仲良くやる夫婦もいますが、大半の夫婦はそのことによってしこりが残ってしまいます。

 

ですから浮気調査を依頼する場合には、本気で離婚するか、復縁するかをを考える必要があります。

 

離婚、復縁でも探偵への相談事にその希望の内容を伝えておいてください。

 

また自分は浮気が分かっても許そうという気持ちでいても、相手はそのような調査をされ一緒にはやっていけないと考える場合もあります。
そのようなことを考えると、本気で離婚の決意をしてから浮気調査の依頼をした方が良いケースが多いの現実。

後払い!頭金0円


HAL探偵社
ハル探偵【無料相談】 匿名で申込OK!
フリーダイヤル 0120-110-836